パルクレール美容液はモデルプレスでも人気?成分や効果は?

にきびが出来た後、“赤らみ”や“黒ずみ”、“デコボコ”が消えなくて悩んでる! という方や、「にきびがなかなか治らない…。」と思っていたら“にきび跡”だった…! なんて経験、ありませんか?

 

にきびケア商品でケアしたり、にきびができる原因が取り除かれることでできてしまったにきびは次第に改善していきますが、にきび跡が残ってしまうと治すのが難しいんですよね。

 

「にきび跡は自分では治せないので、病院に通って治してる…。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、にきび跡でお困りの方にオススメしたい『パレクレール美容液』をご紹介します!

 

パルクレール美容液は公式販売店で購入しましょう!

 

目次
開く閉じる

 

にきび跡が残るのはなぜ?

 

にきびが出来た後、「きれいに治る人」と「跡が残ってしまう人」とに分かれますが、にきびの跡が残ってしまう原因は「炎症」。

 

“赤らみ”が残る原因は、毛穴が詰まってできたにきびで炎症が起こり、破壊された細胞を治すためににきび周辺に増えた毛細血管と、毛細血管からの出血。赤みをきれいに治すためにはお肌のターンオーバーを促すことが大切なんです。

 

また、“黒ずみ”ができてしまうのはお肌の“メラニン”が原因。にきびの原因であるアクネ菌を殺菌するためにお肌は活性酸素を作り出しますが、活性酸素はアクネ菌だけでなくお肌の細胞も傷つけてしまうんです。活性酸素からお肌を守るために生成されるのがメラニンですが、このメラニンが大量に作られることで“黒ずみ”に。黒ずみをケアしたいときには美白成分が大切。

 

そして、にきび跡で消えにくいデコボコ肌ですが、これば炎症がお肌の表皮だけでなく真皮でも起こり、コラーゲン組織が損傷してしまうため。ターンオーバーではキレイにならないため、「諦めている…。」という方や病院に通っているという方も。

 

では、お肌の“赤らみ”や“黒ずみ”、“デコボコ”をきれいにケアできる『パレクレール美容液』とはどのような商品なのでしょうか?

 

パルクレール美容液でデコボコ肌をキレイにしてみる!

 

パレクレール美容液は保湿成分・美容成分がたっぷり!

 

◇有効成分をダブルで高配合!

 

パレクレール美容液には、美容成分として知られる“プラセンタ”とにきびに効く有効成分の“グリチルリチン酸ジカリウム”の2つの成分が高配合!

 

プラセンタは抗炎症作用があり、新陳代謝を高める働きの他美白効果もあるので、ツルツル美肌を手にすることができますし、グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を伴うにきびやにきび跡の治療のための医薬品にも使用される成分。にきびを防いでお肌を清浄に保ってくれる効果がありますが、真皮層までしっかり届くので、デコボコ肌にも効果が期待できるんです!

 

◇保湿成分のヒアルロン酸もたっぷり!

 

“ヒアルロン酸”というと、お肌に良いというイメージを持っている方が多いと思いますが、パレクレール美容液には3種類ものヒアルロン酸を配合。

 

保水・保湿はもちろん、低分子で角質の奥まで浸透し、角質に吸着して美肌をサポートしてくれるんです!

 

このほか、ダイズエキスやカモミラエキス・ローズマリーエキス・ツボクサエキス・オウゴンエキス・ニーム葉エキス・チャエキス・カンゾウエキス・イタドリエキスといった美容成分もたっぷり!

 

美容成分がなんと99.4%という高濃度美容液になっているんです!

 

公式サイトならカラーコントロール付き!

 

「にきび跡に悩まされていて、お化粧にはコンシーラーが欠かせない!」という方には公式サイトでの購入がオススメ!

 

ビタミンCやヒアルロン酸・コラーゲン・アラントイン・セラミドを配合し、使用することで潤いを持続でき、美容にも良いカラーコントロール付き!

 

このパレクレールカラーコントロールはパラベンや香料・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・エタノール・鉱物油は不使用なので、お肌にも優しいんです!

 

定期便パックならカラーコントロールがついて通常価格10,000円のところ2回目以降も48%オフの5,200円で購入することができます!

 

もちろん、「単品で試したい。」「パレクレール美容液だけを購入したい。」ということも可能。

 

使用後何日経っていても返金してくれる永久返金保証付き!

 

モデルや芸能人にも愛用者が多く、ニュースサイトやファッション誌でも高評価のパレクレール美容液。

 

にきび跡で悩まされている方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

パルクレール美容液でデコボコ肌をキレイにしてみる!

 

ニキビケアですっぴん美人になれるといいですね。

 

またすっぴん美人にかかせないのが、まつ毛。

 

まつ毛って長ければ長いほど、目が大きく見えるので、可愛く見えます。

 

リバイタラッシュというまつげ美容液を使うと、まつ毛が長くなるみたいですね。

 

あなたのすっぴんをもう一段上げるためにリバイタラッシュ使ってみるといいかもです。

パルクレール美容液に使われている成分とは?

パルクレール美容液が支持されている理由の1つに「日本人の肌に合わせた成分が配合されている」という点が挙げられます。

 

日本人の肌は欧米人の肌と比較すると、より繊細で刺激に弱いという特徴があります。

 

そのため欧米で高い効果が見られたニキビケアグッズであっても日本人には合わない、ということがあるわけです。

 

一方パルクレール美容液は、日本人の肌質やターンオーバーの特徴などを研究して成分の調整が行われているので、効果が非常に高いのです。

 

パルクレール美容液に含まれるニキビ対策成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」と「プラセンタ」

 

ニキビの生成を防ぐ上でカギとなるのは「炎症対策」と「乾燥対策」の2つです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには肌に常在している菌の働きをコントロールすることで肌の炎症を抑え、ニキビの悪化を防ぐ働きがあります。

 

またプラセンタには高い保湿作用があるので、皮膚の乾燥を防ぐと同時に、肌の水分量をアップさせて柔軟性を持たせることができます。

 

これにより、はがれおちた角質が毛穴をふさいでしまい、アクネ菌が増殖してしまうという事態を未然に防ぐことができるのです。

 

無添加素材を使うことで肌への刺激を減らすことに成功

 

パルクレール美容液に配合されている成分はすべて無添加の素材からできています。

 

石油成分由来の界面活性剤やシリコン、エタノールなどは一切含まれていないので、肌にかかる負担が非常に少なく、敏感肌の人やアトピーの人でも安心して使用することができます。

 

また浸透力と保湿力が高く、皮脂の排出を促す高純度のヒアルロン酸を配合しているので、余分な皮脂の生成を抑えて毛穴と肌を清潔な状態に保つことができます。

 

他にもオウゴンエキスやローズマリーエキス、大豆エキスなど、美白に効果的な自然由来の成分を豊富に含んでいるので、使えば使うほど肌がうるおっていく様子を実感できます。

 

これまで幾つものニキビ対策コスメを使ったものの、どれにも満足できなかったという人には、パルクレール美容液をぜひおすすめします。

日本最大級ガールズ向け情報サイト、モデルプレスでパルクレール美容液の評価は?

大人になってからのニキビはストレスやホルモンバランスの乱れが原因で起こりやすく、再発もしやすいのでとても厄介。

 

赤らみ肌や色素沈着のシミ、クレーター状になったニキビ跡など、ニキビ後の肌のダメージは本当に辛いものです。

 

頑固なニキビ跡にはパルクレール美容液で徹底ケア!

 

ニキビを繰り返した肌は、バリア機能が低下し、少しの刺激でも炎症を起こしやすいため、肌の外側と内側からしっかりと保湿をして、脂質をコントロールする必要があります。

 

医薬部外品であるパルクレール美容液はこのような肌状態には非常に効果的です。

 

ニキビケアをはじめ、化粧水や乳液、美容液、さらに化粧下地までもをひとつにしたオールイワンタイプの薬用美容液で、プラセンタやニキビ予防には欠かせないグリチルリチン酸ジカリウムが高濃度配合され、厳選された3種類の高品質ヒアルロン酸やツボクサエキスやカモミラエキスなどの植物エキスの美容成分もたっぷり含まれています。

 

これらの有効成分が角質層まで浸透し、肌を清潔に保ち、肌のコンディションを整えることでニキビ跡もきれいなり、キメの整った真珠のような肌へと導いていきます。

 

モデルプレスでのパルクレール美容液の評価は?

 

日本最大級のガールズ向け情報サイトのモデルプレスでは、

 

「売れすぎて話題のニキビケアコスメ」

 

「美肌になるオールインワンタイプ美容液」

 

「ニキビゼロのモチモチ肌に変身」

 

「諦めかけていたニキビ跡がキレイになった」

 

「一度使ったらもう手放せない」

 

のような声が多いです。

 

人気モデルの間でも愛用され、女性誌などのニキビケアランキング、ビューティケアのコスメランキングも第1位になるなど、人気沸騰中のパルクレール美容液は、超簡単な薬用ニキビケアコスメとして高く評価されています。

 

とろみのあるテクスチャーで伸びがよく、保水&保湿によって肌に潤いをたっぷり与えてくれるパルクレール美容液で、ニキビのない透明感の高い健康な肌を取り戻しましょう。

 

パルクレール美容液でデコボコ肌をキレイにしてみる!